読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピックの開会式

開会式って今考えるのかと思うと、

リオの閉会式ほどの、一歩先の演出ができるかというと、難しいかもしれない。

と思うと、開会式は、今の技術でしかありえないのかな。

ちょっと流動的に演出できる部分を置いておいて、

ぎりぎりまで開発してみるとか、

人を使わない演出なら、ぎりぎりまで検討できるのかなって思ったり。

一歩先をいくためには、今どれだけ未来を創造できるか、なんだよね。

 

そうか。

じゃあ私が創造しよう。

えーと、

信号も高速道路の表示も電光掲示板ではなく、必要な時に必要な場所に突然表示できるCG案内板。

道案内は、googleグラスがしてくれて。

会話はドラえもんの道具、翻訳こんにゃくがあるでしょ。

住宅街は人識別センサーで住民以外は入れないようになって。もちろんポケモンも入れないし。

駐禁は衛星画像で取り締まる。

雨が降っても台風がきても、under the dome。

開会式は、もはや、会場にいなくても体感できて。東京という街が開会式会場。

プロジェクションマッピングとか、照明で、あらゆるマンションもビルも5色にしてさ。

23区にいれば、どこにいても何かが起きる開会式ね。

もうちょっと、創造できるかな。

 

 

間違いなく現れるのは、なりきりマリオ?

まさかのハロウィン並みに仮装しそうな予感。

街中で美大生がフェイスペインティングしてくれて?

そうなったら、ヴェネツィアのお祭りになってしまう。

歌舞伎をみても、なんとも思わないかも。

本物のポケモンがわからなくなるかも。

 

でも、仮装はある気がしてきた。