マイナンバーカード

マイナンバーカードを持っていれば、都民はWIFI無料にしてほしい。お金よりそっちがいい。

 

そしたら、長期休暇になってもZOOM補講できるし。これからもZOOMで定期的におうちから補講を受けられたら、虐待も見抜けるかもしれないし。WIFIさえあれば情報を得られるから、貧困も少しは改善するかも。

まぁね。

学校がある限り、感染者は減らないと思っている。

学校が悪いとは全く思わないよ。オンライン整備しない真ん中の上のあたりの立場の人たちが問題だと思う。文科省はかなり口うるさく言ってるし。学校だって、整備さえできればやりたいことはいっぱいあると思う。保護者のクレームがそれで減るんだから。

 

でも、その真ん中の上の方の人たちが現状維持だから。コロナが落ち着いたら元に戻そうって思ってそうだもんね。元に戻っちゃいけないんだよ。教育者ならわかるでしょ、それくらい。ここで世界に遅れた分、三段跳びでも足りないくらいだよ。

 

 

 

 

休みにもできないんでしょ?

オンラインもできなくて。

始業時期も変えられないし?

 

 

お店も閉められないしね。

経済も回さなきゃいけないし。

 

 

それでいいなら、いいんじゃない?

 

 

 

例えば。

2040年度入学者まで限定で、

都内で東京23区外に入学直前の6年間以上家族全員で定住したら、都立大学無料にしたらいいと思う。

そしたら中学生以上が23区外に移動するでしょ。

郊外の不動産も売れるでしょ。

そしたら塾も移動するでしょ。予備校も移動するでしょ。郊外の広い教室で密にならないでしょ。

そしたら大人も分散するでしょ。

そうなると仕事も一緒に中央を離れる人がでてくるかもしれない。

経済が回らなくても大学の学費のことをもうちょっと軽く考えられたら、将来のための貯蓄にちょっと余裕ができるじゃない?家賃も下がって。生活も楽になる。そしたら、イライラしないでしょ。消費も増えるし。

 

私は結構、これは大きいと思うんだけどな。

今なら、中央集中を回避するため、って堂々と言えるしね。

これがうまく回れば、ずっと継続できるかもしれないし。

死者数

最多に迫るって書いてあったけど、
最多に迫ってる時期が、感染者が急増してる時期ってことは、もう医療崩壊は決定的なんだよね、多分。

それが冬休みに入ってから、どのくらい落ち着くかってところだよね?

だから、もう手遅れなんだよ。

年明けからワクチンを徐々にってなれば、そこでまた増加は防げるかもしれない。けど現状維持だろうし。


だから、12月末の感染者数が春まで維持される計算で、この3週間が勝負っていうのは、3週間後の感染者数が年明け3ヶ月維持される感染者数になりますよ、ってところだということでいいのかな?


その最中に入試、ね。
うんうん。
皆さんがそれを望んだんだもん。
やるしかないよね。

いっそ

医療が逼迫しているので、テレビに出る時間がありません、って言って、あらゆる医者が一切テレビ出演しなくなったら、やっと気づくのかな。
専門家会議にも出られません。現場に立たなくちゃいけないので、って医者が全員欠席したら、気づくのかな。

解決策

運気で倍返しすればいいんじゃないかって。
運気を信じる人って結局自分勝手なんだよね。
相手が会いたいって思ってるのに、自分が会いたくないから会えないわけでしょ?相手の運気のことは考えてないわけじゃない?
相手のために自分が運気が悪くても苦労することだって当たり前だと思うけど。



運気が悪くて、そっちに行けないなら、
こっちも、運気が悪いから会えない。って言えばいいよね。

明日の運気が悪いから、明後日会おうって言われたら、当日にうちは今日の運気が悪いから会えない。

って言われたら、気づかないかな?

会いたい人に、運気のせいで、永遠に会えない寂しさに気づかないかな?