私が考える贅沢。

好きなだけマッサージを受けて、

そのまま寝て。

朝起きて。

汗だくになりながらラン。

シャワー浴びて

クッタクタの身体で、好きなだけマッサージ。

そのまま寝て。

朝起きて。


っていうのを1週間くらいしたい。

体調悪化

もうなんでこんなに体調が悪いんだろ


って。

病気だ。

って。

しょっちゅうこの症状だけど。

って。

思っていたけど。


忘れていただけだった。

私、花粉症だった。

ちょっと花粉症から遠く離れていたので、すっかり忘れていた。

そして、アレルギーのお薬を再開。



日常

18時なのにまだ明るい。

GW疲れか、また寝込む。

結果子ども放置。

でもなぜだろう。のびのびと工作してる。

放置してる罪悪感と、放置の方が子どもが楽しそうにみえる寂しさ。

そしてGWが終わる。

むしろ早く終わってくれてもいい。病院行きたい。

ゆめ

すっごくキラキラした衣装を着て、

あふれんばかりのフラッシュライトを浴びたいなんて思ったことないなぁ。

 

有り余るお金があったら、何するだろう。

とりあえず、いつでも帰れる実家と自分の住処の確保。後は、疲れない旅行をしたい。

宝石は買わないだろうな。豪邸もいらない。実家に荷物を置いておけるなら、ホテル住まいでもいいくらい。車もいらない、タクシーで。

そう考えると、有り余るお金があったら、所有することをやめる気がする。

お金で時間を買って、もう一回大学に行きたいかも。

いろんな知識をくれるお友達も増やしたい。

もしかして、お金で買えないものに憧れ始めるのかも。

家の歴史とか。権威とか。お金で解決できない空間に自分の身を置くとか。

 

キラキラする自分が想像つかない。

 

人生で一番楽しかったのは。

毎日ジーンズで、ユニクロのフリースにギャップのダウンジャケットで大学に泊まり込んでたあの時代。

もしキラキラするとしたら、論文が賞をもらったとか、そういう瞬間。

いや、賞をもらう瞬間より、賞を頂いたことで得られる、人脈で知識が増えるのが一番幸せかも。

 

ここまで妄想できるということは。

私はたぶん幸せ。

 

 

中学生くらいでみてほしい映画は。

レナードの朝

こどもが大学生になる前に

観て欲しい映画は、

ナイロビの蜂

と、

ブラッドダイヤモンド

と、

アミスタッド。

私、根暗なのかな。