読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て

お金がある、ない、に関係なく。

子どもに経験させないといけない、って思う。

そのために、食事を削っても、習い事を一ヶ月休んでもいい、と思ってる。

 

 

お金がないから、

子どもに経験させてそれがクセになっても困るし、

そういう世界があることを知って、子どもが卑屈になっても嫌だし、

 

と、あえて経験させない。

そんな有限の箱の中に子どもを押し込んでしまったら、

社会に出た時に、カルチャーショックでついていけない。

 

多少はみせて、ちらっとみせて、夢を描かせて、

もっとこうしたい、私もあんなことしたい、

そう思うことで、仕事も勉強もやる気になると思う。

 

あえて我慢させる。

あえて見せて、あえてさせない、はアリだと思うけど。

最初からさせない、最初から見せない、は子どもを自分のエゴの中に箱詰めしているように見える。

 

 

私も子ども時代に、誘っても来ない友達っていて。

でも結局、今も親の介護。結婚もしてない。親の箱の中から抜け出せずに、夢は叶えたけど、給料は全部親に。親は夢を実現するために、応援はしていたし、性格もいいし、真面目で、思いやりがあって、死ぬまでつきあいたいって思う友達だけど、親の作った箱からいつでるんだろうって、この歳になっても心配で。言っても伝わらないし。

そりゃそうだよね、