法人が

最近、カフェだったり、フィットネスだったり、

そういうのを社屋に取り入れてるじゃない?

そういうのを、家族も使えると、いいな。

って。

うちとは縁遠い環境なんだけど、

もし、そんな会社があったら、いいなって。

会社でワークショップがあると、たまに社員さんの子なんだろうな、って子供が参加してて、お父さんがちらっと見に来たりして、そういう場面をみると、いい会社だなって思う。

 

ミサイルを撃たれたり、

爆弾を落とされたり、

した時のために、

いつでも強力な放水が起きるような道を作っておけばいいんだよ。

水の膜みたいなのが、ミサイルを止めてくれたらいいよね。

っていうのが、うちの子のミサイル対策。

こんなに

いろんなものがあって、

ゲームもあって、

ユーチューブもあって、

で、今、うちの子がはまってるのは、

難しい折り紙

っていうね。

 

 

一時期、ゲームとユーチューブにはまってたはずなのに。

子供って、飽きるんだな、

そして、折り紙が難しくて、叫んでる。

ゲームで難しくてできないってあんまりなかったみたいだけど、

折り紙は今スランプに陥って、

お母さんやって!

って持ってこられて、

母もできないっていう。

難しすぎるでしょ。

難しい折り紙といえば、蝶々とか、ハートとか、鶴とかじゃないん?

虫を折り紙で3Dにしようって、誰が考えたん?

親世代が子供時代に嗜んだ遊びを超えてくるの、やめてくれる?

勉強も教えられない。

遊びもついていけない。

って、もう。立場ないじゃん。

親をATMだと考えてもらって結構ですので、難しい折り紙は自力でお願いします。