買い物袋から小分け

以前は買ったもの全てを一つのエコバッグに入れていたんだけど、

最近、野菜室用バッグを作って、野菜室に入れる食料品を商品を持って帰る時に既に分けて入れておいて、帰宅したら、そのバッグごと野菜室に入れている。


まず時短。

そして、

新しく買った野菜と区別ができる。

で、少なくなった野菜入れケースに順次移動する。


野菜室用バッグはペラペラのエコバッグで丸洗いできて、衛生面も気になるので、お買い物トートバッグの中で作業するようにしてる。

最近の迷惑動画をみていて、

人材不足でクオリティーが下がるなら、やめればいいじゃん。

 

土地を、道路拡張や広い歩道にしたり、高齢者の送迎バスのバス停に提供したら?宅配便のトラックの一時駐車場とか。余った土地は、避難場所として確保しておく。

 

迷惑行為をした店舗は社会貢献のために土地を提供する、ってどう?

 

 

 

 

虐待をなくすために。

まず、世間が優しくなる。

 

住宅の中に逃げ場をつくる。小さい家だと、ストレスがたまっても一人になれないから。もっと窓を大きくして、外から生活のリズムがみえるようにする。一晩中お風呂で水をかけていたら、電気がついているはずだし、夜寝ていない可能性もあるよね。そういう、なんで、この家?っていう生活をしていると、疑う。

 

今ある都営アパートを児相併設に建て替える。

児相のお部屋の前を通らないと、出入りができないようにすれば、子供の視線や表情でわかることもあると思うし。親の出入りもチェックできる。

 

家族だけでなく、虐待がやめられない人の親兄弟にもヒヤリングやカウンセリングを義務付ける。そうすれば、家族単位で取り組むしかなくなるでしょ。でも実際、事件が起きると、実家はどうしてたんだ?って声は必ずでるもんね。事件が起きてから責任を問われるなら、その前にできる努力はしなくちゃ。そして、保護の一時解除後三ヶ月は2日に一回、一時間のビデオ通話の義務付け。相手は誰でもいいから、自宅の中からビデオ通話をすれば、様子が伺える。

昔、お母さんが転勤になって、お父さんがそのまま動けなくて、実家は遠いし、母子で動くことになったお友達家族が、毎日子供と実家にビデオ通話をしていて。でも、子供はなかなか引っ越し先で慣れなくて、実家とビデオ通話をしていた時に、お母さんがちょっと離れている間に、子供がおばあさんに「早くここから帰れるように頑張るね」って伝えたのをきっかけに、子供だけ実家に。お願いすることになったんだよね。虐待なんてしてないし、引っ越す時も散々悩んで、母子で動くことにしたんだけど、やっぱりね、子供は母親に気を使って言えなかった言葉だったんだろうし、顔をみて話していれば、その言葉が本気なのか、おばあさんに気を使っての言葉なのかわかるし。

 

幼児教育が無償化すると、好き勝手に休ませる親がでてくると思う。なので、欠席が多い家族には、警察がチャイムをならして、玄関先でいいのでお子様が幼稚園を長期でお休みしているみたいですが、って声をかけるという制度を設ける。幼稚園教諭や保育士ではなく、全く関係のない機関の人が訪問すれば、幼稚園を休んでるだけで、情報が共有されてるんだっていう証明にもなるし。で、一週間以上休む場合は、証明を出すことを義務付ける。それが家族旅行でも構わないから、交通チケットとか、高速道路の利用証明とか、行った先での写真でもいいから。SNSの共有でもいいかも。旅行に行くことがダメな幼稚園なら、それはそれぞれの幼稚園がチクリと言えばいいだけだし。私立で内部進学の審査などがあれば、し放題にはならないだろうし。

 

児相が保護するときに、虐待していると思われる親のスマホの閲覧許可も出す。写真や動画に虐待の証拠があるかもしれないし。

 

でね。虐待している親は暇なんだよね。一晩中、水をかけられるだけの暇があるんだから。いっそ、労働を課すっていうのも、ありだと思うんだよね。もちろん、普通に給与も渡して。疲れ果てて、後は寝るだけっていう生活を提供するっていうのも、悪くはないのかなって。そうすれば、お金も得られるし、虐待する時間もない。

 

 

 

まずは、

「夜は寝る」

っていうのができれば、虐待の半分は防げると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虐待

レオパレスに虐待家族を住まわせて、隣の部屋に児相の職員が住む。

で、泣き声が聞こえたらすぐ駆けつける。夜中なのに電気がついてて、話し声が聞こえたら耳をすます。

とかすれば、実態把握しやすいかも。

 

中学受験

うちも、付属校を考えていたから、倍率が上がるのはやめてほしい。

進学校に行っても、受験結果だけ持ってきて、という感じで、学校が一丸となって対策をする感じも見受けないので、狭き門から狭き門。

よりは、狭き門からそのまま大学への方が、子供と親のストレス回避。

親が無用に子供に勉強を詰め込まない。

一流企業に入って、パワハラで退職、そのまま心療内科に通院しながらのアルバイトになるくらいなら、

自分が好きなことで長く続けられる仕事に就いてくれたらいい。

生き抜く力さえあれば、学力なんて二の次。

って家庭が増えているんだと思う。

 

うちもそうだし、周りのお友達も皆、そう。

大学の付属校から選んでる。

 

 

要は、中学受験はするけど、子供の負担になるような勉強のつめこみはしない。

そして、塾代がばかばかしいから、よっぽど継ぐ職業などがなければ、塾代を中受だけにしたいってことでしょ。

 

もともと頭の良い人は頑張って進学校に行けばいいけど。ちょっと頑張れば行けるくらいの学力なら。でもそういう人が勉強すると、大抵、中退する。もう学校で学ぶことはないと悟るのかな。

 

引っ越し

引っ越し業者がつかまらない、なんて、何年前から聞いてたか。

だから、ちょっとした引っ越しなら、なんでもやさんに頼んだらいいよ、って教えてもらった。

そして、出張買取も使えば、身軽に引っ越しできる気もする。