とにかく

道路を広くする!
これを徹底的にやれば、地価は下がらない。
これから電動車椅子も増えるし、子あり家族はチャイルドシートをつけなきゃいけないから大きな車に乗るし、高齢者の送迎、スクールバス、習い事や学童の送迎車も増えてる。
ミニバスが行き違いできる道幅にしないと。
もうね、道路→植栽→自転車道→歩道くらいの道幅を必須にしてほしい。
昔から住んでて道に譲れない人とかは、自転車道と歩道と植栽はあきらめていい。でこぼこでもいい、くねくねでもいい、逃げ場があればよけれるから。
まっすぐじゃなくていい。
幅だけ確保してくれれば。
一時的に逃げ込む場所さえあれば。

道がまっすぐでなくちゃいけないっていう考えをなくそう。
二車線プラス逃げ場。という考え方で、道路沿いが売りにでたら行政が買い取る。

サランラップ

使えるわー。

滑り止めを100均で買わなきゃって、毎日思っては買い忘れ、

ふと思いついて、

サランラップで滑り止めになるんじゃないかって思いついた。

やってみた。

大成功。

これなら汚れたり、老朽化したら捨てれるし。

無駄に買わなくていい。買い換えなくていい。

サランラップ最強。

 

車幅と車線幅

道路いっぱいいっぱいの幅を使わざるを得ない細い設定の道に、

自転車マークをつけられても、

自転車を避けるとなると、一車線分を避けなきゃいけないし、

自転車の後ろを自転車の速度で走ると、自転車の人が焦って速度をあげるから、そんな無理するとこけるんじゃないかって不安になって、車の速度をもっと遅くしたくなるし。そうすると大渋滞。

 

知り合いが、自転車が自分でこけてきて、車によりかかって車は傷つくわ、車が悪いって言われるわ、で、散々な目にあったので、自転車がこけても当たらないくらい避けて横を通り過ぎるようにしてるんだけど。

 

だいたい、車幅とほぼ同じ幅の車線に、自転車マークをつけられても、避けようないよ。最初から自転車がいれば、後ろをのろのろ走るか、車線変更できそうなら車線変更するけど。

 

 

ほんと、道が狭すぎる。どこも。

武漢

医療品が足りないなら、それは援助すべきだと思う。
で、健康な人は武漢やその周辺から離れるようにして、症状が軽いうちに治していけば。
と簡単に考えてしまうけど。
症状の軽い人が診察してもらえないと、どんどん重篤になっていくよね、当たり前に。