不登校って

何種類もあって。
もう塾だけで充分って気持ちになってしまうパターン。
いじめやお友達、学校環境が合わないパターン。
親問題パターン。
もっといろいろいろいろあると思う。

一番考えるべきは、フリースクールに通うこと。そこで変な思想を植え付ける、宗教がかったフリースクールや、他国の人がアンチ日本思想を植え付けてテロリストを育てる可能性だってある。実際、そういうフリースクールも存在するらしい。

学校には規制があるけど、フリースクールは無法地帯。リスクだよね。

合わない学校には行かなくていいと思う。
フリースクールも見極めてどんどん利用すればいいと思う。
塾が好きなタイプは勉強が好きなんだから、それもいいと思う。
親問題は、親が働きに出れば、子供は学校が居場所になるから、そこの整備。

わからないけどね。
全然、対策にならないかもしれないけど。
ランチ時間には、運動場にケータリングを並べて、お祭りの屋台みたいにして、ご近所さんも一緒にランチ時間を楽しむような場所にすれば、その時間だけでも学校に来るんじゃない?妹や弟が学校に遊びに来たり。おじいさんおばあさんも。マイナンバーカードで管理すればいいでしょ。
ランチ時間を多めにとって、楽しい時間にして。

そして午後からは塾やスイミングスクールへ行く。ドローンの授業やパソコン組立の授業もあっていいと思う。そしたら、勉強が間に合わなくても、お金を得る仕事につける可能性も高まるし。

学習はアプリも併用して、午前中に簡潔に終わらせる。

そしたらね、いじめてる時間がないと思うんだよね。

学校が長すぎるんだと思う。リモートワークになって、いろんな無駄が見えてきたのと同じで、学校にも暇が多すぎるんだと思う。プリントを配る間に待つ時間とか。プールの更衣室だったり。