学校ってさ。

塾行かなきゃいけない状況ってどうなんだろう?
例えば、100人募集のところに、A塾50人合格、B塾30人合格、C塾10人合格、ってことは塾行ってないか家庭教師で勉強した子が10人ってことでしょ?異常じゃない?
しかも、入学したら、学年の半分がA塾出身って、巨大派閥すぎない?片寄りすぎない?偏差値高い順に、その現象が起きてるってことは、塾が中央省庁を牛耳ってるってことになるよね。怖くない?

学校って、何してるんだろ。
6年間の過程をどの程度終えてるの?
成績優秀で育ってきた親戚の子がさ、中学に上がったら、小学校の算数をやり直してくださいって言われてさ、結局中学で家庭教師をつけて塾も行かなきゃいけない状況になり、公立中学で公立高校に行く、すごくノーマルな道を歩んでるのに、結局どこかで塾や家庭教師にお金を出さなきゃいけない日本の義務教育って、なんなんだろう。

小学校でずっとほぼ100点で、別に何も考えずに公立中学にあがったら、小学校の勉強ができてないって言われて。結局目の前のテストだけは対応できてて、頭で考える教育は受けてなかったんだよね。これが、今、なんだよ?昔の話じゃない。今の義務教育の現状だよ?

ってことはさ、塾に行かないと義務教育を終わらせることもできてないってことでしょ?
塾に一度も行かずに、日本の義務教育、学校の勉強だけで育った子の調査ってしてるのかな?

税金の無駄になってない?

ねぇ、学校って何してるの?


教室を歩き回る子のお世話が、、、って、そういう子供が増えてるなら、授業方法がもう間違ってるんじゃないの?教室に座って教科書を開いて勉強するスタイル自体が、時代に合ってないんでしょ。もうここまできたら、そうとしか思えない。

共通テスト、もっとベクトルふっていいんじゃない?
カンニングできないくらいのさ。

入学希望の大学が採点して、自分の大学にこういう生徒がほしいっていう解答を書いた人を合格にするとか。