心の叫び

塾なんかなくなればいいのに。

なんで年間100万円以上払って塾へ行かないと難関中学に受からないようなシステムなの?

子供からお金と時間を奪う、そのシステムって、本当に社会に有益なの?

塾講師するんなら、教師やってよ。

教師は学校で何を教えてるのよ?

塾講師の方が給料良いよね?時給換算したら、めちゃくちゃいいよね?

教師の給与を、塾講師より良くすれば、皆が塾やめてくれて、子供と親に無用なストレスや親に無用な就労を与えなくて済むし、好きなことに時間もかけられるし。

そもそも、塾文化がおかしくない?

小3から塾通いが始まって、大学に入るまで、10年間も塾にお金かけたら単純に1000万円以上になるよね?

なぜそんなにお金払わなきゃいけないの?

塾講師が教師してくれたら、そんな二度手間にならなくて済むでしょ。



っていうのが、受験を控える親の叫びです。