人口減少してて

マンションって、どうなるんだろう。

土地は、国に寄付できるかもしれないけど、

マンションの一室って、売っても売っても売れない場合、永遠に固定資産税を払い続けるってこと?不動産やさんに買ってもらえたりするのかな?だから、トランクルームとかって言って、場所貸しみたいになってるけど、それも一時的な対処療法に過ぎないだろうし。

永遠に住むならいいけど。

マンションって永遠じゃないよね。

子ども世代になって、子どもが住まないって言った時に、どうするんだろう。

売りたくても、人口減少してるから、買う人もいないだろうし。

誰も住まないのに、不動産屋さんが買うとも思えないし。

 

そしたら、都営アパートの土地を、更地にして、住んでる人を、マンションの空室に誘導したらどうだろう。

都営アパートのあった場所を、

スポーツ振興というのなら、有料でいいから、グラウンドにして、思い存分ボール遊びができる場所を作ってあげたいし。都心にも川の流れる公園がもっとあったらいいのに、って思うし。案外、ちょっとした畑や田んぼもいいよね。

もう建物は建てないで、日当たりが良くて風通しの良い都会作りができたらいいよね。人間の文化的な生活、できそうじゃない?

そんな環境が都心にあったら、世界的に住みたい街になっちゃうかも。

マンションの空室利用してあげた方が、いいかも。

もうそうなってるのかな。

 

広告を非表示にする