読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会を離れるという選択

お友達が次々と都会を離れていく。

自分で会社をしている人は、躊躇なく、自然の溢れる場所へ。

新幹線もあるし、飛行機もあるし。

行き来することにはなるけど、子どもは田舎のほうがいいかもって思って。と。

子どもに新鮮な空気を吸わせてあげたい。

習い事で学ぶんじゃなく、遊びながら習得してほしい。

地方の学校を見に行ったら、楽しそうだったから、子どもがここがいいって言い出して。

などなど、理由はあげればきりがない。

保育園がないとか。

受験だとか。

そんなのはもう、もしかすると、時代遅れなのかもしれない。

って、思ったり。

 

 

 

都心で進路に必死になってる親より、笑顔が素敵なのは言うまでもない。