百貨店離れ

確かに、百貨店離れはあるけど。

 

それこそ、例えば。

いっそ、ワンフロアをキドキドにしてしまえば、お孫さんと行き場を失ったおばあちゃまが行っただろうし。

いっそ、ワンフロアを病院にすれば、病院の待ち時間を百貨店でお買い物しただろうし。付き添いの人も居場所ができて。駐車場も確保できているわけだし。利便性も問題無し。

いっそ、上の階に幼稚園でもいれたら、保護者が送迎の合間に百貨店で翌日のお弁当の材料を買っただろうし。お茶もしただろうし。

 

それなら、高級志向でも売れたと思うんだよね。

ただ、品物を並べるだけでは、やっぱり無理だったと思う。

 

それこそ、新宿高島屋タイムズスクエアはマンションにしてしまえば良かったのに。

 

高級志向でどうして売れなかったか、というと。

結局、東京は住むだけで異常にお金が消えていくんだよね。

そこに無理して住むから、高級なものからどんどん遠ざかる。

大阪や名古屋でどうして百貨店から客足が離れないかというと、郊外の一軒家でのんびり住んでるからなんだよね。わざわざ地価の高い土地に住んで、ギリギリの生活をしているから、高級なものに手を出せないんだよね。

だから、都心に住むのをやめさせたら、多分、高級な家具を揃える人がでてくると思う。都心のタワーマンションはもう、やめたらいいんじゃないかな。直下型地震のこともあるし。

住みたい気持ちはわかるけど、それが景気を悪くしている気もする。