読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもの数が減り続けている

ということは、子どもを適当に育てても、職には溢れないってことかな。

銀行を動かし、

学校を成り立たせ、

工場を動かし、

警察もいなくちゃいけないし、

政治家も必要で、

弁護士もいるし、

医者もいる、

薬局もいる、

会計士も必要だし、

税理士もいないと困る、

 

とりあえず、

労働者人口が激減するわけだから、

芸能人は副業で、医者をしながら時々テレビに出る、くらいしか無理だよね。

風俗は高齢者に任せよう。働いてる人はそんな暇ないから。

スポーツ選手は引退後もフル稼働で、営業職はそういう人にお願いするのがいいのかも。

ユーチューバーなんて夢見てる場合じゃなく、公務員になってもらわないと。

PTAは祖父母にお願いして、父母は共働きだよね。

地方自治は自営業で時間を自由に使える人に兼業してもらって。

子どもも減っているわけだから、学校も減らそう。もう大学も半分くらいいらないんじゃない?商学部と経済学部は統合。工学部と理学部も統合。外国語学部と文学部も統合。教授なんてしてる場合じゃないよ、自分の孫を育てなくちゃ!PTAもしなくちゃ!毎朝旗を持って、交差点に立たなくちゃ!

大学院大学も、一旦閉鎖しよう。人手不足だからね。また人が増えたらしたらいいよ。

空き家も潰そう。管理してる暇なんてないから。更地にして高齢者に草を刈ってもらって、管理。

店舗もどんどん減らして、ビルの風通しを良くしないと。タワーパーキングもいらないんじゃない?

見通しの良い街づくり。

そうしないと、地価が下がる一方だから、地価を保つためには、住居を減らして価値をあげないといけないよね。そのためには、道路拡張、都市計画の見直し。それを労働者のいるうちにしないと、あと10年もしたら、工事する人がいなくなる。

もし、高速道路を計画しているなら、労働者のいるうちに完成させておかないと。

今すぐ少子化が解消しても、

オリンピックが終わってから2060年まで、労働者がいない危機に直面すると思う。

企業も店舗をかなり縮小しないと。

そうなると空き店舗が増え続ける。

クリスピードーナツは賢いと思った。オリンピックが終わった後の日本を想像すれば、店舗縮小は今しかない。オリンピックが終わってからでは手遅れ。

ココイチも賢い。

今、店舗拡大してる企業は一番危険だと思う。

土地を売ってお金を得たほうがいい。

その土地を道路や空地にして、見通しの良い街づくり。そしたら、直下型地震が来ても、ガシャンガシャンとビルがぶつからないと思う。ビルの間引き、必要だと思うなぁ。高層ビルと高層ビルに挟まれたビルを解体すると、国から補助金がもらえるみたいな制度ないかな。

 

 

 

と、私の妄想。

子どもを育てていると、このくらいの危機感はある。

産んでない人にはわからない、この子どもの少なさ。

実体験すると、子ども産まなきゃって思うよ。本気で。

 

独り言にしては長いな、この文章。